コンビニやスーパーで手軽に買える!白ワインと相性ピッタリのおつまみ15選

コンビニやスーパーで手軽に買える!白ワインと相性ピッタリのおつまみ15選

「白ワインに合う美味しいつまみが知りたい!」
「ぶっちゃけ、白ワインに合うのは魚介料理なんだけど、魚介料理を用意するのは面倒くさい・・・!」

こんにちは。
白ワインの芳醇で清らかな香りが大好きな「美味しいワイン」編集部の松尾です。

この「美味しいワイン」というサイトを立ち上げてから、私は自宅で白ワインを飲むことが増えたのですが、最近困りがちだったのが「おつまみ」のレパートリー。
最初の頃は気合いを入れて、白ワインに合うおつまみをつくっていたのですが(こちらの記事参考)、近頃は仕事が忙しく、サクッとつくれるおつまみ・・・というか、もはや、コンビニやスーパーで買えるおつまみに興味が湧いてきました。(おい・・・)

その流れで、コンビニやスーパーに足を運んでは「これは白ワインに合いそうだ!」「これは一見合わなさそうだけど、試してみる価値はある!」と、いろいろなおつまみを購入しては試す日々が続いていました。

お惣菜を選ぶ女性

そして、わかったんです。

ぶっちゃけ、コンビニやスーパーで売られているおつまみでも、白ワインは十分に楽しむことができると!

というわけで、今回は、約3ヶ月にわたって市販のおつまみを試し続けた松尾が、「白ワインに合うおつまみ」を15個ご紹介します!

今回紹介するおつまみたち

せっかくなので、おつまみだけでなく、コスパのいいオススメワインも紹介しているので、参考にしてください。
それではまいります!

白ワインと合うおつまみの法則

おつまみを紹介する前に、まずは復習です。
このサイトで何度も伝えているとおり、ワインを楽しむときは、料理(おつまみ)とのマリアージュ(相性)が大事。
白ワインと合うおつまみの法則について、おさらいしておきましょう。

白ワインと牡蠣

  1. 白ワインの「色」と合わせる

    白ワインに近い色をした料理や食材は相性がいいです。
    たとえば、牡蠣は白ワインに合う食材の定番ですが、白い色をしていますよね。
    ほかには、豚肉やエリンギも合いますし、鶏肉のクリーム煮やクラムチャウダーなど、白い色をしたソースを使った料理も合います。

  2. 白ワインの「軽さ」と合わせる

    白ワインはスッキリとした軽い後味のものが多いので、料理もサッパリしたものがオススメです。
    魚介系の料理の多くはサッパリとした味付けが多いので、魚介系のおつまみはよく合います。

  3. 白ワインの「風味の方向性」と合わせる

    ハーブの香りをもつワインなら「香草を使った料理」。
    木樽の香りがするリッチなワインなら「バターたっぷりの料理」というように味の方向性を合わせるといいでしょう。
    ただ、あえて味の方向性が反対のものを合わせるケースもあります。
    たとえば、サッパリとしたワインには揚げ物を合わせたり、甘口ワインには辛い料理を合わせるケースですね。

ちなみに、購入した白ワインが「辛口」か「甘口」がわからない場合は、ワインボトルのラベルを確認してください。

白ワインのラベル

それでは、先ほどの法則に沿って、私がコンビニやスーパーで見つけたオススメのおつまみを紹介していきます!

白ワインのオススメおつまみ15選

白ワインに合うおつまみを紹介するといっても、白ワインにもいろいろな種類があります。
よって今回は、以下の順でおつまみを紹介していきます。

  1. どんな白ワインにも合うおつまみ
  2. どんな辛口白ワインにも合うおつまみ
  3. 「スッキリ系」辛口白ワインに合うおつまみ
  4. 「コクのある」辛口白ワインに合うおつまみ
  5. 甘口白ワインに合うおつまみ

また、今回ご紹介するおつまみは、どれもコンビニやスーパーで買えますが、「オレはもっとこだわりたいんだ」という人のために、Amazonで買える超絶美味しいおつまみも紹介しておきますので、食べたくなった方はポチッとしてください(笑)

ではいきます!!

今回紹介するおつまみたち

どんな白ワインにも合うおつまみ 3選

1、ワインのおつまみの王道、それは「チーズ」!

まずは、辛口や甘口など、どんな白ワインにも合うおつまみの紹介からです!

白ワイン公爵

ふっふっふ、私の名前は白ワイン伯爵。

白ワインの魅力を伝えるため、ここからは私もナビゲートさせていただくことにしよう。

ワインのおつまみといえば、とにかくチーズ。
味わいのまろやかなプロセスチーズやクリームチーズ、「お酒のつまみ用」として売っているチーズなど、どんなチーズでも基本的にはワインに合います。
「おおお、白ワインってこんなに味だったんだ!」「おおお、チーズってこんな味だったんだ!」と、それぞれの味わいや香りの変化を楽しめる最高のマリアージュです。

▼Amazonで売られている編集部オススメのチーズ

ブルサン ガーリック&ハーブ

価格:¥650 評価:4.1

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

白ワイン公爵

以前紹介した以下の記事では、チーズを使った「餃子の皮のシンプルピザ」や「カマンベールチーズの簡単フォンデュ」といったレシピを紹介している。
コンビニのおつまみに飽きたら、以下のレシピにもチャレンジしてみてくれたまえ。

2、どんな白ワインにも寄り添ってくれる「オリーブ」

コクのある旨味と塩気を味わえるオリーブは、白ワインにとって最強のおつまみ。
瓶や缶詰だけでなく、一度で食べきれるサイズも売られているので、お手軽さもうれしいですね。
ブラックオリーブは完熟したオリーブの旨味が凝縮されているし、グリーンオリーブはシャキシャキでコリコリの食感がたまらない!
スッキリとした美味しさが魅力的なおつまみです。

ただし、健康食のように見えて、意外とカロリーはあるので(一粒5~10kcalくらいのときも)、食べ過ぎには注意してください。

▼Amazonで売られている編集部オススメのオリーブ

アンチョビ入りグリーンオリーブ

価格:¥376 評価:4.1

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

3、お手軽なのにオシャレ!アレンジもしやすい「生ハム」

生ハムはそれだけでも十分おつまみとして美味しいのですが、アレンジしやすいのも魅力。
チーズと一緒に食べたり、フレッシュフルーツと一緒に食べたり、さらには「お刺身」と一緒に食べるのも美味しいんですよ。
生ハムの値段は数百円から数千円とピンキリですが、高いからといって自分の口に合うかはわからないので、いろいろな生ハムを試して、お気に入りを見つけるのもいいでしょう。

ちなみに、Amazonでは生ハムがめっちゃ安く売られています・・・!

▼Amazonで売られている編集部オススメの生ハム

鎌倉ハム 生ハム切落し 500g

価格:¥1,490 評価:4.2

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

どんな辛口白ワインにも合うおつまみ 2選

お次は辛口白ワインに合うおつまみの紹介です!

4、迷ったらこれ!みんな大好き「唐揚げ&フライドポテト」

鳥肉と白ワインって、とっても相性がいいんです。
だから、実は「唐揚げ」も白ワインとの相性バツグンなんですね。
一見、油っこそうに見える唐揚げも、白ワインと合わせれば、スッキリ楽しめます。
ただ、唐揚げはカロリーが高いので食べ過ぎには要注意。
あっそうそう、フライドポテトも白ワインに合うので、カロリーさえ気にしなければ、唐揚げとポテトのゴールデンコンビにチャレンジしちゃってください!

5、ヘルシーおつまみの代表格「ピクルス」

野菜の美味しさに、お酢の酸味がプラスされたピクルスも、白ワインの定番おつまみ。
白ワインの酸味とお酢の酸味が合わさると、口の中がめっちゃ酸っぱくなるのでは・・・?と心配されるかもしれませんが、実は逆なんです!
酸味と酸味がぶつかり合うことで、逆にまろやかな感じになるんです!(これは驚きのマリアージュです)
ぜひお試しあれ。

▼Amazonで売られている編集部オススメのピクルス

キューネ ミックスピクルス 370ml

価格:¥626 評価:4.4

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

白ワイン公爵

ピクルスはカロリー控えめなので、ダイエット食としてはオススメだ。
ただし、発酵食品は食欲を増進させる効果があるので、調子にのってバクバクと食べすぎると逆に太るので注意してくれたまえ。

「スッキリ系」辛口白ワインに合うおつまみ 3選

続いては、辛口の白ワインの中でも「スッキリ系」の白ワインに合うおつまみの紹介です!

6、和食の代表格「冷奴」

和の食卓の定番、冷奴。
「醤油は白ワインと合わない」といわれることがありますが、実は、冷奴の場合は違うんですね。
豆腐のまろやかさが醤油と白ワインとの仲を取り持ってくれるんです。
冷奴はヘルシーなおつまみにもかかわらずお腹がいっぱいになりますし、冷蔵庫に常備しておくといいでしょう。
最近では小分けのパック型商品も人気です。

松尾(ハッピー)

白ワインと冷奴を合わせるときは、醤油だけではなく「塩&生姜」コンビもオススメ!
醤油のときとはまた違ったマリアージュを堪能できますよ。

白ワイン公爵

フッ・・・。
さすがは「松尾(MATSUO)」だけあって、「Mっ気」を感じさせるコメントだな。
冷奴においても"塩対応"が好きとは・・・。

松尾(ハッピー)

は?

7、意外すぎる組み合わせ!ヘルシー系おつまみ「ポテトサラダ」

白いワインには白いものを・・・ということでポテトサラダも例外ではありません。
マヨネーズの酸味とジャガイモの優しい甘み。
そこに加わった少しの塩っ気。
これ、実は全部白ワインに合う要素なんです。
スッキリと軽くて飲みやすい白ワインとのマリアージュを楽しんでみてください!

8、軽食として便利な「サンドイッチ」

サンドイッチも美味しいですよ!
白ワインとしっかり合わせるのなら、具材は「ハム&チーズ」や、先ほども紹介した「ポテトサラダ」などがとくにオススメ。
ゆで卵のサンドも勿論OKです!
サンドイッチは、手軽でワインに合うフィンガーフードとして、ホームパーティーでも大定番です。

白ワイン公爵

ホームパーティーでの料理の準備に困ったときは、以下の記事がオススメだぞ。

編集部オススメ!スッキリ系の辛口白ワイン

グレイス甲州
世界最大級の国際ワインコンクールでプラチナ賞を受賞した「グレイス甲州」
価格:¥2,699 評価:-

『デキャンター・ワールドワイン・アワード2017』で、プラチナ賞を受賞した辛口白ワイン。
フルーティーで華やかな香りとすっきりと上品な味わいで、何と合わせても邪魔しない万能さが魅力。

よく冷やして、キリっとした味わいを楽しんでほしい!「シャブリ ウィリアム・フェーブル」
価格:¥2,572 評価:4.3

フレッシュで複雑な果実味にあふれているワイン。
キリッとした辛口で、柑橘系のスッキリとした香りがとてもいい感じ。

「コクのある」辛口白ワインに合うおつまみ 3選

辛口の白ワインの中でも、濃い味わいと香りの強い「コク旨」タイプのワインに合うおつまみを紹介します!

9、ただ缶詰を開けるだけでリッチな家飲みの始まり!「缶つまシリーズ」

コンビニに行けばつい手に取ってしまう「缶つまシリーズ」!。
缶つまシリーズは種類もすごく多くて値段も様々。
400円から1万円以上するものまであるのですが、新しい種類を見つけて攻略していくのが楽しいです。

その中でもオススメしたいのが、「貝柱」「イカ」「若鶏のオリーブオイル漬け」の3つ。
味が染みこんだ海鮮シリーズや若鶏は、コクのある白ワインのおつまみとして最高なんです!
ちなみに、缶つまは開けてそのまま食べても美味しいですが、「若鶏のオリーブオイル漬け」なんかはレンジでチンすると美味しくいただけますよ。

▼Amazonで売られている編集部オススメの缶つま

K&K 缶つまプレミアム 北海道ほたて 燻製油漬け 55g

価格:¥404 評価:3.2

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

10、スーパーやデパ地下の定番「天ぷら」

家でも作るのが超絶面倒な料理の筆頭「天ぷら」。
実は天ぷらも白ワインに合うんです!
とくに塩でいただく天ぷらは最高!
イカ天やエビ天、野菜のかき揚げ、どれでも相性抜群です。
白ワインが天ぷらの油っ気をスッキリさせてくれる一方、天ぷらは白ワインの酸味をまろやかにしてくれるため、お互いを引き立て合うマリアージュが楽しめるんですね。
塩を変えることでも、さまざまなマリアージュを楽しめます。
たとえば、山椒やカレー粉と塩を合わせたり、抹茶塩を選んだりすると、これまた新しい世界を覗けるので試してみてください(^ ^)。

11、グラタンやドリアなどに欠かせない「ホワイトソース」!

白ワインには白い色の料理を合わせる!
ということでホワイトソースの代表格「グラタン」は白ワインにすごく合います。
ホワイトソースのとろみと、香ばしく焼けたチーズが、白ワインの熟成されたスモーキーな酸味を複雑かつまろやかな味わいに変えてくれるんです。
グラタンって本当に美味しいですよね。
個人的に大好きな料理のひとつです。
ああ、グラタン食べたい。

以下では家庭でグラタンをつくる際にオススメのホワイトソースを紹介しています!

▼Amazonで売られている編集部オススメのホワイトソース

ハインツ かけて焼くだけグラタンソース(100g×2袋)×6箱

価格:¥1,479 評価:4.5

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

編集部オススメ!コクのある辛口白ワイン

ヤルンバ
濃厚な花の香りをもつ「ヴィオニエ」という品種のブドウを使った辛口ワイン「ワイシリーズ ヴィオニエ ヤルンバ」
価格:¥2,326 評価:4.0

コクのある果実味と、穏やかでまろやかな酸味を持つ、豊かな味わいの辛口オーストラリアワイン。

カミノレアル エスクード・メタリコ シャルドネ グラン・レゼルバ 750ml
チリ最大のワイン大会「ワイン・オブ・チリ・アワード」で優勝したことも!「エスクードメタリコ シャルドネ グランレゼルヴァ」
価格:¥2,743 評価:4.3

濃厚で凝縮された旨味とほのかに樽のスモーキーな香り。
上品かつ飲み応えのあるバランスのいい白ワインです。

甘口白ワインに合うおつまみ 4選

最後にご紹介するのは、ワインが苦手だという人でも飲みやすい「甘口白ワイン」に合うおつまみです!

12、ほのかなフルーツの酸味がちょうどいい!「ドライフルーツ」

ワインのおつまみの王道「ドライフルーツ」。
たくさんの種類がありますが、かなり甘みが強いものが多いですよね。
甘口の白ワインのおつまみとしては、ほのかにフルーツの酸味が残っているものがオススメです。
たとえば、パイナップルや白ブドウのレーズンなどが一番合います。

パイナップルを探すのが面倒だ・・・という場合、もちろん上の写真のようなミックスでもOK!
ちなみに、ドライフルーツ代表格のレーズンやマンゴー、いちじくは「赤ワイン」と相性がいいんです。

ドライフルーツが近くになかなか売られていない、という方は、Amazonで大人買いしておくのもいいですね。
ドライフルーツなので保存も利きますし。

▼Amazonで売られている編集部オススメのドライフルーツ

トロピカルフルーツミックス 1kg

価格:¥1,330 評価:4.3

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

13、実は白ワインにも合う!「チョコレート」

チョコレートと聞くと「合わせるなら赤ワインでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、実は、白ワインとも合うんです!
白ワインがよりフルーティーで濃厚な味わいを感じられるようになったり、安いチョコレートがまるで高級チョコのようなまろやかになったり・・・。
チョコレートとワインのマリアージュってとっても不思議です。

▼Amazonで売られている編集部オススメのチョコレート

メリーチョコレート ファンシーチョコレート 12個入

価格:¥540 評価:5.0

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

14、いつでもどこでも買えちゃうお手軽おつまみ!「スナック菓子」

甘いワインにはやっぱり塩っけが欲しくなる・・・ということで塩系のスナック菓子も相性抜群!
ポテチやリッツなどの塩味系や、カール(チーズ味)やグリコの「チーザ」などのチーズ感の強いものが特にオススメ。
休日の夜に、Netflixなどでお気に入りの映画を見ながらスナック片手にワインを飲む・・・。
なんともいえない幸せです。

とくにチョコチップなんかは、さらに幸せを加速させてくれますよ!

▼Amazonで売られている編集部オススメのポテトチップチョコレート

ROYCE(ロイズ) ポテトチップチョコレート オリジナル

価格:¥777 評価:4.0

※価格と評価は、2017年7月27日現在のAmazonの情報を引用しています。

15、味の変化を楽しめる!「フレッシュなフルーツ」

甘い白ワインにはフレッシュなフルーツが合います!
完熟した桃やオレンジ、りんご、パイナップル、メロンにバナナ・・・フレッシュなフルーツなら、大体何でもOK!
それはまさに桃源郷・・・。
フルーツによってワインの甘みの感じ方が変わるので、その変化を楽しんでみてください!

おすすめの甘口の白ワイン2選

値段も味もちょうどいい!コスパ最強の甘口白ワイン「ツェラー・シュヴァルツ・カッツ」
価格:¥820 評価:4.6

黒猫ラベルがオシャレで可愛い!
リンゴや桃の甘い香りが優しく、甘みと酸味のバランスが絶妙にいいワインです。

上品な甘さで、特に女性に大人気!「マドンナ リープフラウミルヒ」
価格:¥1,305 評価:4.4

梨の香りとともに華やかな甘味が口いっぱいに広がるワインです。
飲み頃の温度は、8~10℃。

白ワインとお寿司について

ここまで読んでくださった方の中には、「あれっ?白ワインに合う和食として有名な寿司が入っていないじゃないか?」と思われた方もいるかもしれません。

実はにぎり寿司は、ネタによって白ワインに合うものと合わないものがあるのです!
じゃあ、どのネタが合うの!?ということで、白ワインに合うネタの選び方をご紹介します!

一般的に白ワインには「赤身」と「煮物」はNGなんです!

■にぎり寿司と白ワインの相性

  • 白身や青魚、貝は白ワインに合う
  • 赤身(マグロなど)、煮物(ウナギや煮穴子など)は白ワインには合わず、赤ワインのライトボディやミディアムボディに合う

またポイントとして、白ワインとお寿司を合わせるときは「醤油」ではなく「塩」を付けて食べるのもオススメです。
なぜなら白ワインは醤油より塩のほうが相性がいいから。
塩を付ければ、ネタの味をより鮮明に感じられるだけでなく、ネタの旨味が際立ち、素敵なマリアージュが楽しめるんですよ!

ちなみにスーパーのお総菜コーナーにある「おいなりさん(稲荷ずし)」は、甘口の白ワインと相性がいいんです。


いかがでしたか?

コンビニやスーパーで買えるおつまみでも、白ワインとのマリアージュを存分に楽しめるということがわかりましたか?

仕事帰りに、白ワインとおつまみを持ってコンビニのレジに並ぶ、そんな日常を送るのも粋かもしれませんね。

お相手は「美味しいワイン」編集部の松尾でした。
See You!

この記事を監修してくれたワイン博士

石井賢
石井 賢(いしい さとし)

(一社)日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
所属するレストラン:東京 丸の内 フレンチレストラン サンス・エ・サヴール

バーテンダーとして、飲食業を始める。
ワインの奥深さに魅了され、ソムリエに転身。
西麻布にてオーナーソムリエとしてワインバーを開業。
現在、ワインの世界を極めるため丸の内のレストランでソムリエを務める。

TOPへ