ロゼワインってどんなワイン?ロゼワインを美味しく飲むためのコツとオススメの7本

ロゼワインってどんなワイン?ロゼワインを美味しく飲むためのコツとオススメの7本

すぐにワインをチェックしたい方はこちら

あなたはロゼワインを飲んだことはありますか?

ロゼワインとは、ピンク色のロマンチックなワインのこと。
赤ワインのコクと白ワインの飲みやすさを合わせもつ、ワインのいいとこ取りをしたようなワインなんです。

こんにちは。
ロゼワインの素敵なピンク色に心を奪われて以来、食卓も気分も毎日ピンク!な広江です。

ロゼワインはあらゆる料理に合わせやすいオールラウンダー!
和食をはじめ、唐揚げや生ハムなどのオードブル、さらにはフランス料理、イタリア料理、中華料理・・・などなど、どんな料理ともマリアージュを楽しめます。

ピンク色のロゼワイン

そして、言わずもがな、ビジュアルはインスタ映えしそうな美しいピンク色!
テーブルが華やかになり、気分も明るくなって会話が弾みます♪

広江(ノーマル)

そんないいこと尽くしのロゼワインですが、実は日本ではそのよさがあまり知られていないんです・・・!
国税庁のアンケートによると、「ロゼワインを好んで飲む」と答えた人はわずか3%という結果も・・・。

そんな素敵なロゼワインをもっと多くの人に知ってもらいたい!
ということで、今回は、ロゼワインがどのようにつくられているのかや、ロゼワインを美味しく飲むコツについて紹介します。

すぐにオススメのワインが知りたい!という方のために、先に編集部オススメのロゼワイン3本を紹介します!
記事の後半では、全部で7本のロゼワインを取り上げているので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事で紹介した編集部厳選、オススメのロゼワイン ベスト3

メアリー・ステュアート キュヴェ ド ラ レイヌ ロゼ ブリュット
1. ピンクカラーが心もテーブルも華やかにしてくれる『メアリー・ステュアート キュヴェ ド ラ レイヌ ロゼ ブリュット』
価格:¥4,968 総合評価: 4.55 (Amazon評価:4.6 編集部評価:4.5)

イチゴのような甘い香りがふわ~っと広がり、味わいはキリっとフルーティーな辛口のロゼシャンパンです。

ブリー ロゼ
2. デザイン賞を受賞したスタイリッシュで美しいボトルがステキ!『ブリー ロゼ』
価格:¥1,374 総合評価: 4.50 (Amazon評価:5.0 編集部評価:4.0)

「女性が見た目も味も楽しめるワイン」をコンセプトに作られたワイン。「ブリー」というワイン名も女性の名前が由来です。

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ
3. 野花のブーケのような甘やかな香り、フルーティーな味わいで気分も華やかに。『ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ』
価格:¥2,060 総合評価: 4.20 (Amazon評価:3.8 編集部評価:4.6)

味わいはイチゴやチェリーのようなとろりとした甘みに、控えめな酸味があり、とっても飲みやすいです。

※価格と評価は、2018年3月20日現在のAmazonの情報を参照しています。

ロゼワインってどんなワイン?

まずは、ロゼワインのことを深く知っていただくために、ロゼワインに関する雑学をちょこっとお話しします。

ロゼワインはピンク色なので「甘口」というイメージがあるかもしれません。
でも、実はロゼワインにも、赤ワインや白ワインと同じように「辛口」のワインがあるんです。

そして、その「甘口」と「辛口」の割合はそれぞれ50%、50%。
案外、辛口のロゼワインって多いんですよ。

ちなみに、ロゼのスパークリングワインは「ロゼスパークリングワイン」と呼ばれます。

また、ロゼという言葉は、フランス語で『バラ色』の意味を指します。
このバラ色は、少しオレンジがかった濃いピンク色をのことを表しています。

ロゼ・モアゼル

ロゼのピンクは女性がうっとりする色。
だから、デートの食事の食前酒にオススメ!
あなたが男性なら「ロゼの泡を」というふうにオーダーするとカッコイイわよ♪

さて、ロゼワインの代名詞といえる美しいピンク色。
このピンクの色にはいろいろなバリエーションがあるってご存じですか?

1.ロゼワインのピンク色にはこんなにバリエーションがある!

ロゼワインはその鮮やかなピンク色が大きな特徴。
ただ、ひとくちにピンク色といっても、種類によってすごくたくさんのバリエーションがあるんです。
たとえば、下の写真はいろいろな色のロゼワインを並べたものです。

ロゼワインのバリエーション

キレイですよね~。

薄くオレンジがかったサーモンピンクから深く濃いピンクまで、とっても素敵です。
赤ワインや白ワインの場合、ここまでの色のバリエーションはありません。

ちなみに、濃いピンク色だと味が濃くて、薄いピンク色だと味も薄い・・・ということはありません。
色が濃いからといって味も濃いわけではなく、色が薄いからといって味も薄いというわけではないということは憶えておいてくださいね。
でないと、恥をかいちゃうかも(> <)

では、これらの素敵なピンクの色はどのようにして生まれているのでしょうか?
そこには、ロゼワインならではの製法の秘密がありました。

2.ロゼワインはこうしてつくられている

ワインはブドウからつくるお酒。
赤ワインは黒ブドウ、白ワインは白ブドウを使いますが、ロゼワインにはそれ専用のブドウはありません。

赤ワインでも使われる「黒ブドウ」だけを使ったり、白ワインで使われる「白ブドウ」と赤ワイン向けの「赤ブドウ」を混ぜてつくったりするんです。

ちなみに、混ぜるのはブドウの状態であって、完成系の赤ワインと白ワインを混ぜてつくっているわけではありません。
ヨーロッパのワイン法では、赤ワインと白ワインを混ぜてロゼワインを作ることは禁止されているんです。

ロゼ・モアゼル

ちなみに、スパークリングワインの王様「フランスのシャンパーニュ地方で作られるシャンパンのロゼ」だけは、例外的なケースとして、赤ワインと白ワインを混ぜる作り方が法律で許されているの。

ロゼワインの製法は大きく分けて以下の3つに分かれます。

ロゼワイン

  • マセレーション法

    マセレーションとは、英語で「maceration」と書きます。
    この言葉は"湯や水に浸して柔らかにする"という意味をもちます。

    このマセレーション法は赤ワインの製法がベースとなっています。
    赤ワインの製法は、黒ブドウの皮や種も一緒に発酵させてつくる製法。
    ただ、ロゼワインの場合は、黒ブドウの色が染み出して濃い色になる前に皮や種を取り除き、果汁だけにしてからさらに発酵させます。
    そうすれば、キレイなピンク色のワインになります。

  • 直接圧搾法

    白ワインの製法がベースとなっています。
    白ワインの製法は、白ブドウの皮や種を先に取り除き、果汁だけを発酵させる製法。
    ただ、ロゼワインの場合は「白ブドウ」ではなく「黒ブドウ」を使います。

  • 混醸法
    上記の「マセレーション法」を同じ製法ですが、黒ブドウと白ブドウのふたつを作ってつくります。
    黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵させることで、発酵後にキレイなピンク色のワインになります。

ちなみに、各製造工程ともに、その工程の中の微妙な調整で、ピンク色を濃くしたり薄くしたり、「渋み」を強くしたりすることができるんですよ。

ロゼワインがどのようにして生まれるかわかりましたか?
では続いては、ロゼワインをもっと美味しく楽しむためのノウハウをお届けします!

ロゼワインの楽しみ方

ロゼワインを楽しむためには、「どんな料理と合わせるか?」「どんな温度で飲むか?」というふたつの視点が大切です。

でも安心してください。
ロゼワインって、ぶっちゃけ、どんな料理にも合いますし、温度にも厳しくこだわらなくていいんです!

1.ロゼワインはどんな料理とも相性がいい!

ロゼワインはどんな料理とも相性がいい!

冒頭でも触れましたが、ロゼワインはあらゆる料理に合わせやすいオールラウンダー。
和食をはじめ、唐揚げや生ハムなどのオードブル、さらにはフランス料理、イタリア料理、中華料理・・・などなど、どんな料理ともマリアージュを楽しめます。

オールラウンダーといえば、スパークリングワインもオールラウンダー。
だから、ロゼのスパークリングワインとなるともう最強です!(笑)
(参考記事:コスパ抜群オススメのスパークリングワインはこれ!シャンパンとの違いも学んでみよう

・・・とはいっても、やはりそこはワイン。
いろいろな料理の中でも、ロゼワインとの最高の相性を実現してくれる食べ物や料理があるんです。

たとえば、以下のような組み合わせはオススメです。

  • 甘口のロゼワインに合う食べ物や料理
    フルーツ、チーズ、スナック、生ハム等のオードブル、スイーツ。
  • 辛口のロゼワインに合う食べ物や料理
    中華料理(エビチリや揚げ物)、魚介料理、ローストビーフなどの肉料理。
広江(ノーマル)

どんな料理とも合うロゼワイン、積極的に冷蔵庫に常備しておきたいですね!

2.ロゼワインのオススメの設定温度

先ほど、ロゼワインは温度にとくにこだわらなくてもいいとお伝えしましたが、やはりそこはワイン。
飲み方に合わせて温度を調整すれば、もっと美味しく楽しむことができるんです!

以前、「ワインの飲み方の記事」でも紹介したように、ワインを飲む際には、それぞれ最適な温度があります。

たとえば、赤ワインなら室温に合わせる、白ワインやスパークリングワインなら冷やして飲むのが一般的です。

ロゼワイン

甘いロゼワインやロゼのスパークリングワインの場合も冷やして飲むのがオススメですが、辛口のロゼワインの場合、赤ワイン風の飲み方や、白ワイン風の飲み方を楽しむことができます。
赤ワインのようにコクを楽しみたいときは室温で、白ワインのようにキリっと感を楽しみたいときは冷やして、というように。

ロゼワインをさらに美味しく飲むための目安の温度を表でまとめてみました。

飲み方目安温度
  • コクや渋みを楽しみたい
  • 濃いめの味付けの料理に合わせるとき

10~18℃

冬場は室温でOK。
夏場は、室温から30分~1時間程度冷蔵庫で冷やすぐらい。
または冷蔵庫から出して、15分くらい室温で置いてからグラスに注ぐ。

  • キリッと感を楽しみたいとき
  • 和食や魚介料理、オードブルに合わせるとき

6~10℃

冷蔵庫で3時間以上よく冷やしてから室温に出し、ちょっと置いてからグラスに注ぐ。

同じ辛口のロゼワインでも、室温で飲むのと冷やして飲むのとでは、全然違う形で楽しめます。
ぜひ試してみてくださいね。

オススメのロゼワイン7本

それではいよいよ、編集部オススメのロゼワインを紹介します!
今回は、スパークリング→甘口→辛口の順で紹介しますね。

各商品リンクは、重いワインもすぐにラクラク届くAmazonのページへ飛びます。
気に入ったワインがあればゲットしちゃってくださいね。

ロゼスパークリング

1、ほんのり甘くこれだけ飲んでも美味しい!
『フレシネ セミセコ ロゼ』

フレシネ セミセコ ロゼ

フレシネ セミセコ ロゼ

  • 価格:1,336
  • 評価:3.7

美しいオレンジピンクが目を惹くワイン。
グラスに注ぐとシュワシュワーッっとした炭酸とともに、イチゴやフランボワーズ、チェリーを思わせる芳香が広がります。
味わいはフルーティーで花の蜜のような甘味がありますが、後味にキレがあり、炭酸もあいまってとっても飲みやすいです。
チョコレートやスナック、オードブル、スイーツに特に相性がいいので、女子会やホームパーティーにぴったりです。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

2、芸能人格付けチェックで何人もがドンペリと間違えるほどの美味しさ
『 ロジャー・グラート カヴァ ロゼ ブリュット』

 ロジャー・グラート カヴァ ロゼ ブリュット

ロジャー・グラート カヴァ ロゼ ブリュット

  • 価格:1,765
  • 評価:4.4

このスペインのスパークリングロゼワインが日本で知られるようになったきっかけはTV番組の芸能人格付けチェック。
出演者が目隠しで「ドン・ペリニヨン ロゼ」とこのワインを飲み比べた際、何人かが「このワインほうが美味しい!」と評価したことで、一気に有名になりました。
そんなこのワインは、グラスに注ぐと、炭酸の泡とともにイチゴやラズベリー、甘酸っぱいキャンディーのような香りが広がります。
味わいはコショウのようなスパイシーな酸味、ほのかなベリー系の甘みがあり、とっても華やかで上品。
中華料理や味付けが濃いめの和食や洋食と合わせると、酸味がまろやかになり、フルーティーさが際立ち、このワインの奥深い味わいを楽しめますよ。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

3、ピンクの花たちが心もテーブルも華やかにしてくれる!
『メアリー・ステュアート キュヴェ ド ラ レイヌ ロゼ 』

メアリー・ステュアート キュヴェ ド ラ レイヌ ロゼ

メアリー・ステュアート キュヴェ ド ラ レイヌ ロゼ

  • 価格:4,968
  • 評価:4.6

グラスに注ぐと、なめらかな泡とともに、イチゴのような甘い香りがふわ~っと広がるロゼシャンパンです。
甘いと思いきや、ひとくち飲むとキリリとしたフルーティーな辛口。
渋みもほとんどなくクセがないので飲みやすいです。

このシャンパンは「メアリー・ステュアート」という実在した女王の名前を冠しています。
メアリー・ステュアートは16世紀のスコットランド女王。
フランス王妃でもあったメアリー・ステュアート女王はシャンパーニュ地方をこよなく愛したそうで、このワインはそんな彼女のオマージュを意味して1867年から造られているんです。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

甘口のロゼワイン

4、甘みと酸味のバランスが最高!ポルトガルのワイン『マテウス ロゼ』

マテウスロゼ

マテウス ロゼ

  • 価格:1,008
  • 評価:4.4

甘味と酸味のバランスが絶妙なポルトガルのロゼワイン。
長く愛されている一本で、スーパーでもよく見かけるので、手に入れやすいのがうれしいですね。
一際目立つ珍しいボトルデザイン。
インテリアとして棚に置いておいても素敵です。
ボトルの形状から普通のワインより容量が少なそうに見えますが、容量はまったく同じ750ml。
スパークリングワインですが、炭酸はまろやかな微炭酸。
とっても飲みやすい一本です。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

5、野花のブーケのような甘やかな香り、フルーティーな味わいで気分も華やかに。
『ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ』

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ

  • 価格:2,060
  • 評価:3.8

グラスに注ぐと、ブドウやイチゴ、マーガレットのようなフレッシュで甘い香りがふんわりと広がります。
またワインの色はなんともいえない優しいピンク色。
テーブルだけでなく気分も華やかにしてくれます。
味わいはイチゴやチェリーの風味を感じさせるフルーティーでとろりとした甘みと、控えめな酸味が特長。
生ハムやソーセージなどのオードブル、チーズやスイーツ、スナックなどによく合います。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

辛口のロゼワイン

6、デザイン賞を受賞したスタイリッシュで美しいボトルがステキ!
『ブリー ロゼ』

ブリー ロゼ

ブリー ロゼ

  • 価格:1,435
  • 評価:5.0

このワインは、開発チームの多くが女性で、「女性が見た目も味も楽しめるワイン」をコンセプトに作られました。
ワイン名の「BREE」も女性の名前だそうです。
実はこのワイン、「Red Dot Award」というドイツが主催する国際デザイン賞で2009年に受賞しています。
エレガントでスタイリッシュなボトルは、思わず目を引きますね。
辛口のロゼですが、イチゴやモモ、ラズベリー、オレンジを思わせる心地よい甘みも感じられ、とても飲みやすいです。
レモンを絞っていただくカルパッチョや、あっさりめの肉料理、唐揚げなどのオードブルによく合います。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

7、太陽と大地の恵みをボトルに閉じ込めた
『サンタ ディグナ カベルネ ソーヴィニヨン ロゼ レゼルヴァ』

サンタ ディグナ カベルネ ソーヴィニヨン ロゼ レゼルヴァ

サンタ ディグナ カベルネ ソーヴィニヨン ロゼ レゼルヴァ

  • 価格:1,428
  • 評価:-

鮮やかで深いピンク色のロゼワイン。
この一本をテーブルに置くだけで、ぱ~っと華やかになります。
香りは華やかな中に、かすかな土のようなニュアンスを感じさせます。
味わいはほんのり甘酸っぱく、イチゴやザクロ、すももなどのフルーツ感をもちつつ、かすかな土っぽさがどっしりとした深みを与えてくれます。
チーズや濃いめの味付けの料理にも寄り添ってくれますよ。

※価格と評価は、2018年1月26日現在のAmazonの情報を引用しています。

さいごに

いかがでしたか?
赤ワインにも白ワインにもないロゼワインならではのよさをわかっていただけましたか?

冒頭でも少し触れましたが、日本ではロゼワインはまだまだマイナーなワインなんです。
「国際ぶどう・ワイン機構(OIV)」という団体の調査によると、ワインの色別の消費量において、ロゼワインが占める割合は日本ではわずか12%ほど。
でも、フランスでは24%もの人がロゼワインを選ぶんですよ。

とくに昨今は、白ワインよりロゼワインのほうが好まれているらしく、夏になると、お店のワイン売り場の棚はロゼワインでいっぱいになるのだとか。

そんな人々の心を魅了し続けるロゼワイン、ぜひ手に取ってみてくださいね。

この記事を監修してくれたワイン博士

棚原淳
棚原淳(たなはらあつし)

(一社)日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ
株式会社FACE 代表取締役
ワインショップ DIVE TO WINE神宮前 ソムリエ

世界中の100か所以上のワイナリ-を巡り、ワイナリーステイも経験。
2012年神宮前に体験型ワインショップDIVE TO WINEを開店。
同店でワインイベント、ワイン教室を開催するほか、
企業、大学などへも「世界一カンタンなワイン教室」というコンセプトで出張ワインセミナーを行っている。
また日本未入荷ワイン、ワインアクセサリーの輸入、飲食店コンサルタントなども行い、ワインを通して、人がつながる楽しさを提案する活動を精力的に行っている。

TOPへ