「アイスの実」とスパークリングワインでシャーベットをつくったら超美味しい!暑い夏に試したいワインシャーベットレシピ 8選

美味しいワインシャーベットレシピ

「今までに食べたことのないような、大人な雰囲気香る、美味しいアイスを食べてみたい!」

アイスの美味しい季節になりました!
こんにちは、「美味しいワイン」編集部の創作レシピ担当の広江です。

あなたは普段アイスを食べますか?
私は結構食べます。
ガリガリくんや、アイスの実、そしてたまには贅沢をしてハーゲンダッツ・・・など。
最近のコンビニはアイスの品揃えが豊富なので、コンビニに立ち寄るたびについ購入してしまう日々。

そんなアイスまみれの日々を送っている私ですが、ある日、こんなことを考えました。
「毎日、同じようなアイスを食べているので、少し飽きてきた・・・」
「ワインでアイスをつくってみたら美味しいのではないか!?」
と。

そこで、いろいろと調べてみたところ、世の中には「ワインシャーベット」というカテゴリがあり、ワインを使ったアイスやシャーベットにチャレンジしている人がたくさんいたのです。

そこで私もワインシャーベットなるものをつくってみることにしました!
その制作過程をちらっとまとめた動画がこちらです!

実は上記のレシピは完全なオリジナルレシピですが(^^;)、実はどのレシピも市販のアイスなどを使った超カンタンレシピ。
市販のアイスにワインをかけるだけで、とっても美味しいシャーベットがつくれちゃったんです!

たとえば、「アイスの実」「辛口のスパークリングワイン」をかけるだけで、絶品シャーベットがつくれるってご存じですか?

アイスの実×白ワイン

アイスの実とスパークリングワインを使ったワインシャーベット

そのほか、ワインそのものを凍らせてシャーベットにしたり、ゼラチンを応用して口当たりを軽くしたりなど、いろいろ試したところ、以下のような9種類のシャーベットをつくることができました!

ワインシャーベット

今回はこれらのワインシャーベットレシピを一気にご紹介!
市販のアイスに飽きちゃったという人や、ちょっぴり大人なアイスを食べてみたいという人にぜひ試してみてほしいです。

ちなみに、今回のレシピは「お酒」を使ったレシピなので、20歳以上の人のみ試してくださいね。

それではまいりましょう!

超カンタン!市販のアイスを使ってつくるワインシャーベット 3選

まずは、超カンタンにつくれるシャーベットから!
なんと、市販のアイスとワインを組み合わせるだけでシャーベットがつくれちゃいます!

材料

今回は、「アイスの実」「アイスボックス」「ガリガリ君」とワインを組み合わせてシャーベットをつくってみました。
どれも美味しいので、ぜひ試してみてください!

ロゼ・モアゼル

ここからのレシピでは、それぞれのシャーベットに合うオススメワインも同時に紹介していくわね。
ワインを変えるだけでシャーベットの味が変わるので、いろいろなワインを試してみることをオススメするわ。

1、「アイスの実」と「辛口スパークリングワイン」のコンビがとっても爽やか!
夏の爽やかシャーベットボール

アイスの実とスパークリングワインを使ったワインシャーベット

材料
  • アイスの実 1袋
  • 辛口スパークリングワイン 適量

アイスの実×白ワイン

作り方
  1. 器にアイスの実を入れる
  2. 辛口のスパークリングワインを注ぐ
  3. スプーンなどでアイスの実をつぶせば完成!
ポイント

アイスの実は「グレープ味」のものがワインの風味とよく合うのでオススメ!
スパークリングワインは甘口でもいいのですが、辛口だとよりサッパリしてオトナな味に仕上がります。

広江(ノーマル)

とっても高級感のある味!
レストランのデザートで出されても「アイスの実」と気付かないかも?
アイスの実がスパークリングワインの風味とともに、口の中でシュワシュワ~と弾けながら溶けていきます。

2、「アイスボックス」と「甘口白ワイン」で上品な新しい清涼感!一緒に凍らせるだけのカンタン甘口シャーベット

アイスボックスを使ったワインシャーベット

材料
  • アイスボックス(グレープフルーツ味) 1カップ
  • 甘口白ワイン 適量

アイスボックス×白ワイン

作り方
  1. 冷凍庫の中にある「製氷機」を取り出し、アイスボックスと白ワインを入れて再び冷凍庫へ入れる
  2. 完全に凍る前に冷凍庫から出して器に移す
  3. スプーンでつぶして、形を整えれば完成!
ポイント

凍らせすぎて固くなってしまった場合は、「フリーザーバッグ」などの丈夫な袋に移し、手を使ってつぶすといいでしょう。

3、「ガリガリ君」が「甘口白ワイン」で大人リッチな味わいに変身!ガリガリならぬシャクシャク食感のソーダシャーベット

ガリガリ君を使ったワインシャーベット

材料
  • 甘口の白ワイン 好きなだけ
  • ガリガリ君 1袋
  • ガムシロップ 少々

ガリガリ君×白ワイン

作り方
  1. ガリガリ君を入れた器に甘口の白ワインを注ぐ
  2. スプーンでガリガリ君をほぐしながら、ガムシロップで味を整えたら完成!
ポイント

「甘口」の白ワインを使うところがポイントです!
辛口ワインだとガリガリ君の味と喧嘩をしてしまうので、必ず甘口ワインを使ってくださいね。

少しだけ下準備すればOK!こだわりワインシャーベット 4選

ここからのレシピは、市販のアイスを使った先ほどのレシピに比べて、ちょっとだけ本格派!
ワインを凍らせてシャーベットをつくったのち、シロップやジュースと組み合わせるレシピたちです。

それらのレシピを紹介する前に、用意しておくと便利なグッズをふたつ紹介しておきます。
その便利なグッズとは、「銀色のステンレストレー」「フリーザーバッグ」です!

ステンレストレーとフリーザーバッグ

「銀色のステンレストレー」は、材料を混ぜて凍らせる際の容器として使えば、材料がしっかり冷えてくれます。
100円ショップへ行けば、2人分の材料を凍らせるのにちょうどいい大きさのものが売られていますよ。

また、「フリーザーバッグ」は材料を全部入れて凍らせたあと、バッグの上から硬いもので叩くことで、材料をカンタンにほぐれさせることができます。

どちらもとても便利なので、用意しておくことをオススメします。

それではレシピの紹介です!

4、「レモン」と「白ワイン」のコラボでレモンスカッシュのような味わいに!甘酸っぱい白ワインシャーベット

白ワインとレモンのシャーベット

材料(2人分)
  • 白ワイン 1と1/2カップ
  • レモン汁 大さじ1
  • ガムシロップ 2個
作り方
  1. 材料を全部トレーに入れて混ぜ、冷凍庫で2時間冷やす
  2. スプーンでほぐして、器に盛り付ければ完成!
ポイント

ガムシロップで甘さを簡単に調節できるので、白ワインは甘口でも辛口でも大丈夫です。
レモン汁とワインのコンビが爽やかでとっても美味しいですよ!

5、「100%」オレンジジュースを使うのがコツ!フルーティーな味わいのの赤ワインシャーベット

赤ワインとオレンジのシャーベット

材料
  • 甘口の赤ワイン 150cc
  • 100%オレンジジュース 125cc
  • レモン汁 大さじ1
  • ガムシロップ 1個
  • 大さじ2
作り方
  1. 材料を全部トレーにいれて混ぜ、冷凍庫で冷やす
  2. 1~2時間おきに混ぜる(これを1~3回繰り返す)
  3. スプーンでほぐして、器に盛り付ければ完成!
ポイント

もし甘口の赤ワインがない場合は、ガムシロップを多めにすれば甘さを足すことができます。

広江(ノーマル)

ブドウの香りとオレンジジュースの酸味がとってもフルーティー!
見た目もオシャレで、高級店で出される「かき氷」のよう。
大切な人の記念日に出すデザートとしてつくっておくと、絶対喜ばれます!

6、「カルピス」と「ワイン」の相性バツグン!フリーザーバックを使ったもみもみシャーベット

カルピスと赤ワインのもみもみシャーベット

カルピスと白ワインのもみもみシャーベット

材料(2人分)
  • 赤ワインまたは白ワイン 100cc
  • カルピス(水で薄めたもの) 100cc
  • レモン汁 少々
  • フルーツ缶 適量
作り方
  1. 材料を全部混ぜてフリーザーバッグに入れる
  2. フリーザーバッグを冷凍庫で4時間以上冷やす
  3. 冷凍庫から出して、手でモミモミする
  4. シャーベット状になったら、盛り付けて完成!
ポイント

甘めが好きな人は、フルーツ缶のシロップを少し入れるのがオススメ。
もし、凍らせすぎて固くなりすぎた場合は、タオルでフリーザーバッグを包んでモミモミしているとすぐ溶けてきますよ。

ロゼ・モアゼル

実はカルピスと赤ワインって、とっても相性がいいの。
実際に「ロマンティックハーモニー」というワインカクテルがあるぐらい。
だから、このシャーベットレシピもとっても美味しいのよ。

7、「ふんわり」と「シャリシャリ」が一度に味わえる!超カンタンなのに本格的な味わいのワインシャーベット

本格派リッチなワインシャーベット

材料(2人分)
  • 赤ワインもしくは白ワイン 250cc
  • 砂糖 20g
  • ハチミツ 大さじ1
  • 50cc
  • ゼラチン 2g
作り方
  1. 鍋にワインを50ccくらい入れ、ゼラチンを溶かしながら加熱する
  2. 火を止め、「1」と他の材料をトレーに移し混ぜて、冷ましてから冷凍庫に入れる
  3. 5~6時間入れて凍ったら、スプーンなどでほぐして盛り付ければ完成!
ポイント

ゼリー状になっているので、凍らせてもスプーンでほぐしやすいです。
ハチミツで甘さを調整をしてください。

広江(ノーマル)

ひとくち口に含むと、ふんわりシャリシャリな食感と濃厚な香りの味わいにビックリ!

このレシピもオススメ!ワインを使った新感覚アイス 2選

さて、ここからはちょっと変則的な新感覚アイスをふたつご紹介します!
ひとつめは「コーラ」を使ったレシピ、そしてふたつめは、みんな大好き「ハーゲンダッツ」を使ったレシピです!

8、「コーラ」と「赤ワイン」から生まれた新感覚ワインカクテル!シャリシャリ食感のシャーベット風カリモーチョ

カリモーチョ風ワインシャーベット

材料
  • 甘口の赤ワイン 好きなだけ
  • コーラ 好きなだけ

シャリシャリカリモーチョ

作り方
  1. 甘口の赤ワインをステンレストレーに入れて凍らせる
  2. フォークでほぐしてグラスに入れ、コーラを注いだら完成!
ポイント

赤ワインとコーラの分量は「1:1」からスタートして、お好みで調整してくださいね。
仕上げにレモンを絞ると、より爽やかになりますよ。

広江(ノーマル)

コーラとワインを掛け合わせるということで、ちょっとした意外性があって、ホームパーティーに出すと喜ばれるレシピです!

9、「ハーゲンダッツ」に「赤ワイン」を注ぐだけの簡単アレンジ!大人な味わいの贅沢ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツと赤ワイン

材料
  • 甘口の赤ワイン 好きなだけ
  • ハーゲンダッツ バニラ 好きなだけ

ハーゲンダッツ×赤ワイン

作り方
  1. ハーゲンダッツに赤ワインを注ぐだけ!
ポイント

赤ワインは甘口でフルーティーなタイプがよく合います。

広江(ノーマル)

このリッチ感・・・最高・・・!!


いかがでしたか?
どのシャーベットもとってもカンタンにつくれるので、ぜひこの暑い季節にチャレンジしてみてください!

ちなみに・・・。
今回のレシピは「美味しいワイン」編集部」が試行錯誤をして生み出したレシピばかりなんですが、その試行錯誤の中には失敗もありました。

その失敗とは・・・「しろくま」を使ったシャーベットです!

材料
(実はこの写真に「しろくま」もチラッと映っています)

「しろくま」自体はとっても美味しくて、私が大好きなアイスなんですが、このしろくまとワインを組み合わせると「なんとも言えない味」になってしまうことが判明。

しろくまと赤ワイン

その味が好きな人もいるかもしれませんが、私的にはちょっと紹介しづらいかも・・・と思って紹介しませんでした(笑)。
まあ、「しろくま」の美味しさを堪能するためには、そのままいただくのがベストなのかもしれません。

今回のお相手は「美味しいワイン」編集部の広江でした。
さあっ、今晩もワインシャーベットをモリモリつくって、暑い夏を乗り越えるぞ~!

ワインシャーベットに合うワインをお探しの方は、以下のページで紹介しているワインを試していただいてもいいかもです!
編集部厳選のコスパ最強ワインがまとめられています。

TOPへ