母の日のプレゼントで喜んでもらうならワインがオススメ!母の日に贈りたいオススメのワイン9選

母の日に贈りたいワイン9選

すぐにワインをチェックしたい方はこちら

あなたは毎年「母の日」に、お母さんにプレゼントを贈っていますか?

母の日の定番プレゼントといえば、赤いカーネーション。
赤いカーネーションの花言葉は『母への愛』
お母さんへの感謝の気持ちを伝えるアイテムとして、真っ先に頭に思い浮かぶプレゼントのひとつですね。

赤いカーネーション

ただ、カーネーションを贈るだけだとなんとも寂しい・・・。
せっかくなので、「もっとお母さんに喜んでもらいたい」「いつもと違ったプレゼントでサプライズしたい」、そう思っている方も多いのではないでしょうか?

でも、いざプレゼントを選ぶとなると「何を贈ったら喜んでもらえるだろう・・・」と悩んでしまい、結局、花束だけを贈ってしまう、なんてことにも・・・。

そんな悩みを解決するプレゼントがあります。
それは、ズバリ、『ワイン』です!

伊藤(ノーマル)

こんにちは!
大切な人への贈り物のアドバイスならお任せあれ!プレゼントマスターの「美味しいワイン」編集部の伊藤です。
これまで私はこのサイトで、ワインギフトの魅力についてお伝えしてきました。

母の日に贈りたいオススメのワイン一覧

ワインって、そのきらびやかな味はもちろんのこと、ボトルの見た目も素敵ですし、何より、特別感がすごいんです!
女性はカワイイものやキレイなものが大好き。
それは年をとっても変わらない、私たち女性ならではの感覚です。
そう女性はいつになってもシンデレラ。
美しくて素敵なワインボトルを見て「何これ・・・?」なんて思う人は、よっぽどの天の邪鬼か、照れ屋さんだと思います。

ちなみに、ワインを贈る際は高いワインを贈る必要はありません。
大切なのは「値段」ではなく「気持ち」。

そもそも、母の日は、カーネーションを贈る日でもワインを贈る日でもありません。
あなたの感謝の気持ちを贈る日です。
それは裏を返せば、適当にプレゼントを選んでしまうと、その感謝の気持ちが伝わりにくいということ。
「ああ、この子は、私のためにいろいろ試行錯誤して選んでくれたんだね」と思ってもらえるかどうかが、母の日のプレゼント選びには大切です。

そこでオススメしたいのが、ワインを選ぶことなんです。

ちなみに、あとで詳しく説明しますが、ワイン選びにもポイントがあります。
たとえば、高すぎるワインだと「高すぎてもったいなくて飲めない・・・」なんてことになっちゃいますし(^^;)、お母さんが苦手な味のワインを贈ってしまうと、空気がドヨーンとしてしまう可能性も。

そうならないためにも、ぜひ、今回の記事を読んでおいてほしい!

今回は「母の日」になぜワインを贈ったほうがいいのかという理由だけでなく、あなたのお母さんに最適なワインの選び方もお伝えします。
また、多くの人に人気のオススメのワインも紹介しているので、ワイン選びに困ったら、その中から選んでもらうのもよいでしょう。

それから、ワインはAmazonやネットショップで買うこともオススメ!
ギフトラッピングで依頼すると、写真のようなメッセージ付きで贈ることができるんですよ。

Amazonギフトラッピング

えっ?ネットでワインを買っても大丈夫かって?

安心してください。
今、ネットでワインを買う人が増えているんです。
ネットなら、近くの酒屋さんで重いワインを買って持って帰らなくて済みますし、何より、在庫切れの心配が少なく、クチコミもすぐ見られます。
だから「これ、カワイイ!」というワインをたくさんあるなかでもすぐ見つけられるんですよ。

まだ冒頭なのに長々と書きすぎちゃいました・・・!(^^;)
これから本編に入っていきます。
その前に、まずは今回紹介するワインの中から、オススメのものを1位から3位までちょい見せしちゃいますね。

この記事で紹介している編集部厳選のワイン ベスト3

ブリー ロゼ
1. 見た目も味も楽しめる!女性のために生まれたワイン『ブリー ロゼ』
価格:¥1,500(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)

編集部評価: 4.5

女性だけの開発チームが「女性にこそ選んで飲んでほしい!」という願いを込めて開発したワイン。

マドンナ リープフラウミルヒ
2. リンゴや桃の甘酸っぱさがたまらない!『マドンナ リープフラウミルヒ』
価格:¥1,008(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)

編集部評価: 4.5

甘酸っぱくフルーティーで、料理にも合わせやすい親しみのあるワイン。

モエ エ シャンドン ロゼ
3. シャンパンの王様モエの中でも、とくに美しいピンク色!『モエ・エ・シャンドン ロゼ』
価格:¥5,180(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)

編集部評価: 4.0

渋さはフルボディーにしては少し控えめで、後味が甘い飲みやすいワイン。

それでは、まいりましょう!

母の日のプレゼントにワインがオススメの理由 3つ

冒頭でもお伝えしたように、母の日のプレゼントに悩んでいる人にはワインがオススメ。
その理由は以下の3つです。

●母の日のプレゼントにワインがオススメな理由 3つ

  1. ワインは特別感があるお酒だから、非日常や華やかさを演出できる
  2. ワインは種類が豊富なので、相手の好みに合わせて選ぶことができる
  3. ワインは価格がいろいろなので、予算に合わせて選ぶことができる
ロゼ・モアゼル

私の名前はロゼ・モアゼル。
女性のためのワイン選びなら私に任せて。
上記の理由について、もう少し詳しく話していくわね!

1、ワインは特別感があるお酒だから、非日常や華やかさを演出できる

ワインはビールや日本酒と比べて非日常感があるお酒。
とくに、普段「ワインは自分では買わない」という人に贈ると、特別感を味わってもらえます。

また、ワインのボトルは飾り付けがしやすいので、華やかさを演出するのにもってこいなんです。

シャトー・カロン・セギュール2014

伊藤(ノーマル)

私も以前、ワインをプレゼントするときにリボンを付けてみたら、プレゼントした相手にもとっても喜んでもらえました^^
カンタンなラッピングをするだけで、すごく素敵になるんですよ(^ ^)

2、ワインは種類が豊富なので、相手の好みに合わせて選ぶことができる

ワインは種類がとっても豊富!
そのため、相手の好みに合わせて選びやすいんです。

「お母さんはあまりお酒を飲まない」というご家庭は多いかもしれませんが、たとえば、お母さんの「好きな料理」に合わせて選べば、お酒が苦手な人でも楽しんでもらえること間違いなし。
ワインの世界には「マリアージュ」という言葉がありますが、ワインってどんな料理と合わせて飲むかで、その味が大きく変わるんです。

以前紹介した「マリアージュ」に関する説明を引用しておきますね。

ワインと料理の相性は、"結婚"にたとえて「マリアージュ」と呼ばれます。
実はワインは、ビールや焼酎といったお酒以上に、一緒に食べる料理によって、その風味や味わいが劇的に変化するお酒。
「このワイン、めっちゃ渋い・・・」と思っていても、一緒に食べる料理によっては、「あれっ?めちゃくちゃ飲みやすい!」ということが起こるんですね。

なので、ワインを選ぶ際は、あなたが"どんな料理を食べるか?"ということを前提にして選ぶといいんです。

また、お母さんが好きそうなデザインのボトルを探してあげるだけでも、「お母さんの好みをしっかり考えたよ!」という想いが伝わり、喜んでもらえること間違いなし!

ロゼ・モアゼル

相手の好みに合わせて選ぶ方法は、このあとまた詳しく教えるわね。
とにかく「お母さんのことを考えて選ぶ」それが一番大事よ!

3、ワインは価格がいろいろなので、予算に合わせて選ぶことができる

予算

ワインがプレゼントに最適な理由は、予算が少なくても素敵な一本を選べることです。
高い値段のワインが必ずいいかというとそうでもなくて、安くても美味しいワインはたくさんありますし、何より、高すぎるワインを送っちゃうと「勿体ない・・・」と思われて飲んでくれなかったりします(^^;)

だから、ワインを選ぶときは、ムリして高いワインを選ぶ必要はないんです。

また、ワインをプレゼントの主役にしなくても、名脇役として、何かのプレゼントに添えておくのも素敵ですよね。
「実は今年はワインも用意したんだよ」的にサプライズで渡すのもいいかもです。


ただ、種類が豊富なワインの中から、お母さんにピッタリのワインを見つけるのは至難の業。
どうやって選べばいいのかわからない、という方も多いかと思います。

というわけで、続いては、母の日に贈るワインの選び方について、もう少し詳しくお話していきますね。

母の日に贈るワインの選び方 4つ

ここからは、母の日に贈るワインの選び方について、さらに具体的なノウハウを紹介します。
そのノウハウとは、大きく4つに分かれます!

●母の日に贈るワインの選び方 4つ

  1. お母さんの好きな「料理」でワイン選ぶ
  2. お母さんの好きな「お酒のタイプ」でワイン選ぶ
  3. ボトルのラベル(エチケット)でワイン選ぶ
  4. 赤ワインと白ワイン、両方とも贈りたい!という方はギフトセットがオススメ

それぞれについて、もう少し詳しく説明しますね。

1、お母さんの好きな「料理」でワイン選ぶ

ワインの選び方でもっともオススメの方法は、「相手の好きな料理に合わせて選ぶ」ことです。

先ほどもお伝えしたように、ワインをお母さんの「好きな料理」に合わせて選んであげると、普段ワインを飲まないお母さんでも、喜んでもらえるんです。

パーティーレシピ完成品

たとえば、ガッツリ系のお肉料理や、チーズなどの濃いめの料理が好きなお母さんなら『赤ワイン』がオススメ。
また、和食や魚料理なら『白ワイン』。
そして、ピンクの色がカワイイ『ロゼワイン』は、あらゆる料理に合わせられるオールラウンダーなんですよ。

さらには、普段、お母さんと一緒にキッチンに立つことがない人は、買ったワインに合わせる形で、お母さんと一緒に料理をつくってみるのもいいかもしれません。
ふたりの料理の時間を楽しみながら、その料理に合ったワインを楽しむなんて、ちょっとセレブっぽくて素敵だと思いませんか?(^ ^)

もし、「お母さんの好きな料理を知らない・・・」という人は、逆に考えれば、お母さんの好きな料理を知ることができるいい機会になると思います。

2、お母さんの好きな「お酒のタイプ」でワイン選ぶ

もし、お母さんが普段からお酒を飲んでいる場合、前もって、好きなお酒の傾向を調べておくといいでしょう。

たとえば、お母さんが日本酒派の場合、辛口の日本酒が好きなら、フルボディの赤ワインや辛口の白ワインがオススメ。
また、甘口の日本酒が好きなら、ミディアムボディやライトボディの赤ワイン、もしくは甘口の白ワインがオススメなんです。

ワインの味の傾向に関しては、ワインボトルのラベルに書かれています。
ワインを買う前にチェックしてくださいね。

赤ワインのラベル

3、ボトルのラベル(エチケット)でワイン選ぶ

そして、3つ目の選び方は、ボトルのラベルで選ぶ方法です。
ワインはボトルのラベルデザインが素敵なものが多く、カワイイものやキレイなもの好きなお母さんには、ラベルのデザインで楽しませてあげましょう。

ちなみに、私のオススメは、母の日にちなんだ「花束のラベル」です。
たとえば、以下のワインのラベルを見てください。
ちょうどカーネーションっぽいお花のラベルなので、とってもカワイイですよね。

エティケ フラワーコレクション カーネーション

また、猫好きなお母さんには、キュートな「猫のラベル」なんかもオススメです。

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ

そのほか、お母さんの趣味に合わせたり、お母さんのイメージに合わせるのもアリです。
たくさんのラベルの中から、お母さんをイメージしたワインを選ぶのって楽しいですよ。

4、赤ワインと白ワイン、両方とも贈りたい!という方はギフトセットがオススメ

もし「赤も白も、どっちも贈りたい!」「どうしても選びきれない!」という方は『ギフトセット』がオススメです。

母の日が近くなると、以下のような「母の日仕様のギフトセット」なんかが登場します。
ギフトセットは贈り物として必要な要素をすべて満たしていますので、いろいろ悩みたくないという人にはうってつけです(笑)

ジャパンプレミアム 2本ギフトセット(木箱風)

価格:¥3,240(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格) 編集部評価:4.5

ちなみに、ワインを贈るときにひとつ気を付けてほしいことがあります。
それは、「ワインを確実に相手へ贈る」ということ。

「え、どういうこと?」と思った方。
あなたは、お目当てのプレゼントの品をお店へ買いに行って、品切れだったことはありませんか?
人によっては、自分が欲しかった商品を取り寄せようとしたけど、入荷までに時間がかかって結局プレゼントを渡せなかった・・・なんて経験もあるかもしれません。

せっかく贈るワインが決まったのに、ワインが手に入らなかったり、大切な記念日に間に合わなかったりしたら、悲しいですよね。
だから、お目当てのワインを確実に手に入れて、確実に贈りましょう!

そこで、私がオススメしたいのは、Amazonなどのネット通販でギフト用ワインを購入する方法です。

「え!?ネットでワインを購入して大丈夫・・・?輸送中に割れたりしない?味が落ちたりしない?」と不安になる方もいるかもしれません。
安心してください。
私たち「美味しいワイン」編集部は、日頃、Amazonでワインを買いまくってます(笑)

たとえば、Amazonでワインを買うと、次のようなメリットがあるんですよ。

■Amazonでワインを買うメリット4つ

  1. 在庫を確認してから購入できるので、お店に足を運んで「お目当てのワインがなかった・・・」ということがない
  2. 専用の段ボールでしっかり包装されて届くので、安全
  3. 同じワインを飲んだ他人のクチコミを見た上で購入できるので安心
  4. 「ギフトラッピング」のサービスを利用すれば、オシャレなラッピング付きで贈れる

上記のメリットの中で、私がとくに大きなメリットだと思っているのは「ギフトラッピング」のサービスです。

私がはじめてAmazonでギフト用のワインを購入しようとしたとき、「味気ない簡易包装で届いたらイヤだな・・・」と不安になっていました。
でも、母の日のプレゼントを選ぶときに「ギフトラッピング」のサービスがあることを知り、それを試しに使ってみたら、以下の写真のような素敵なラッピングでワインが届いたんです!

Amazonギフトラッピング

実はAmazonでは、何かの商品を買った際に「ギフトの設定」ができます。
包装の種類などを選ぶだけでキレイにラッピングしてくれるんです。

ギフトオプションの選択画面

ネットでラクに買えて、ラッピングまでしてくれるなんて、至れり尽くせりですよね。
ただ、ワインによってはギフトラッピングに対応していないものもあるので、その点は注意してください。
ギフトラッピング可能なワインかどうかは、カートの編集画面に「ギフトの設定」という項目が表示されているかどうかをチェックしてくださいね。


いかがですか?
ワインの選び方がわかると、お母さんにピッタリのワインを探したくなってきませんか?

ではここで、「美味しいワイン」編集部オススメのワインを紹介します・・・!といきたいところですが、せっかくなので、さらにもうひとつノウハウをお教えしておきます。
そのノウハウとは、ワインを贈る際に「お、気が利くな」と思わせられるノウハウです。

そのノウハウとは・・・ズバリ!「ワインにちなんだグッズ」を一緒に贈ることです。

たとえば、以下のような「デキャンティングポアラー」と呼ばれるワインをもっと美味しく味わえるグッズや、ワインを開けるための「ソムリエナイフ」などは、ワインを飲むときに使えてとても便利なんです。

ポアラー

ソムリエナイフ

伊藤(ノーマル)

ただ、ワインを贈るだけでなく、ワインをより楽しめるグッズを一緒に贈る。
その心遣いにお母さんも感動すること間違いなし!

母の日に贈りたい!オススメのワイン9選

それではいよいよ、母の日にオススメのワインを紹介します!
今回は「ロゼワイン」「白ワイン」「スパークリングワイン」、そして「赤ワイン」の順に紹介していきますね。

母の日ギフトにオススメのロゼワイン3選

1.270年以上も愛され続けているシャンパンの王道『モエ エ シャンドン ロゼ』

モエ エ シャンドン ロゼ

モエ エ シャンドン ロゼ

  • 価格:¥5,180(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:4.0

モエ エ シャンドンといえば、270年以上も世界中で愛され続けている超有名なシャンパン。
母の日には、ハッとするほど美しいピンク色の「ロゼ」がオススメ。
こんな素敵な色のワインを贈られたら、特別感が増しますよね。

なめらかな泡が細かく揺らぐビジュアルは母の日のお祝いにピッタリ。
イチゴのような芳香に、フレッシュでハツラツとしたフルーティーさが際立ちます。
炭酸はしっかり系ですが、細かな泡のおかげで喉ごしはとってもなめらか。
オードブルから肉料理、デザートまでどのような料理にも合います。

ちなみに、モエ エ シャンドンのほかのシャンパンは、以前特集したスパークリングワインの記事で紹介しています。

2.見た目も味も楽しめる!女性のために生まれたワイン『ブリー ロゼ』

ブリー ロゼ

ブリー ロゼ

  • 価格:¥1,500(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:4.5

味わいは辛口ですが、イチゴやモモ、ラズベリー、オレンジを思わせる心地よい甘みがあり、とっても飲みやすい一本。
レモンを絞って食べるカルパッチョや、あっさりした味付けの肉料理、唐揚げなどのオードブルによく合います。
なにより、お手頃価格なのがうれしいですよね。

ちなみに、このワイン、開発チームの多くが女性で「女性が見た目も味も楽しめるワイン」をコンセプトにつくられたんです。
ワイン名の「BREE」も女性の名前だそうです。

このワイン、「サクラアワード」という日本で開催される、国際ワインコンペティションで銀賞を受賞したこともあるんですよ。
サクラアワードは2013年から毎年開催されているイベントで、審査員全員が女性のワイン業界関係者で話題のイベントです。
まさに、名実ともに女性から支持されているワインなんです。

3、お母さんと一緒に飲みたい、本格派のロゼワイン。
『クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット・ロゼ』

クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット・ロゼ

クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット・ロゼ

  • 価格:¥3,050(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:3.5

かわいらしくデザインされたハートのラベルと、華やかなピンク色が印象的なスパークリングのロゼワイン。

見た目はカワイイワインですが、実は、味わいは辛口の本格派。
「ピノ・ノワール」というブドウを100%使って造られています。

ひとくち口に含めば、桃のような繊細な味わいが広がり、なめらかな泡がふつふつと心地よく、後味にかすかな渋みを感じます。
チョコレートなどのデザートをはじめ、どのような料理にも寄り添ってくれる万能なワインです。

母の日ギフトにオススメの白ワイン2選

4.リンゴや桃の甘酸っぱさがたまらない!『マドンナ リープフラウミルヒ』

マドンナ リープフラウミルヒ

マドンナ リープフラウミルヒ

  • 価格:¥1,008(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:4.5

安いからといってあなどってはいけない、技ありのワインです!

ひとくち口に含むと、リンゴや桃の香りが口いっぱいに広がり、なんとも幸せな気分になれる甘口の白ワイン。
ぶどう由来の天然の甘みと酸味のバランスが絶妙で、和食や中華、オードブルにエスニック系、スイーツとどのような料理にも寄り添ってくれます。

このワインの名前である「マドンナ」という言葉にはこんな由来があります。
19世紀のドイツ、戦乱で荒れ果てた"あるブドウ畑"にて、そのブドウ畑を復興させようとしたワインの作り手がいました。
その作り手が偶然、ブドウ畑で"あるもの"を見つけます。
その"あるもの"とは、戦乱中100年にわたり行方不明になっていた町の教会の聖母像。
奇跡的に見つかったその聖母像に敬意を表し、その作り手は、その畑のブドウを使って作られたワインに「マドンナ」と名付けたのだとか。
マドンナとは「聖母マリア」を表す言葉です。

だから、このワインのラベルには聖母像が描かれているんです。

そういったエピソードを知ると、このマドンナは、ぜひ母の日に贈りたいワインになりますよね(^ ^)

5.緑の猫が描かれたボトルが印象的な『ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ』

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ

  • 価格:¥1,668(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:3.5

シュッと上を向いた緑の猫が描かれたボトルがとっても印象的。
猫好きのお母さんに喜ばれそうです(=^・^=)

ワイン名の「ヴィーニョ・ヴェルデ」は、ポルトガル語で「緑のワイン」という意味。
爽やかでフレッシュな味わいのイメージから名付けられたそう。
香りは柑橘系、味わいはレモンを思わせるフルーティーな爽やかさがあります。
微発泡なので、喉の奥にかすかにぴりっとした炭酸が心地よく、とても飲みやすいです。
グラタンなどホワイトソースと合わせると、ワインにも料理にも不思議な奥深さが出て、マリアージュを楽しめます。

メインのプレゼントに添える一本としてオススメです。

母の日ギフトにオススメのスパークリングワイン

6.ポスカやシールでデコって母の日仕様の特別な一本に。『フレシネ』

フレシネ コルドンネグロ

フレシネ コルドンネグロ

  • 価格:¥1,158(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:4.0

Amazonのレビューが90件を超えている人気のスパークリングワイン。
柑橘系のキリっとした酸味があり、フルーティーな辛口の味なので、どんなお料理にも合います。
お手頃価格でスーパーでも手に入りやすいのがうれしいですね。

フレシネのボトルは黒のマットな質感なので、白や銀のポスカや普通のシールで簡単にデコっちゃえます。
カワイイシールを貼って、日頃の感謝の気持ちをメッセージとして書けば、母の日仕様の特別なワインに早変わり!
大切な人へ贈り物をしたいときに、なにかとアレンジ活用できる一本です。

フレシネビフォーアフター

たとえば、こんな風にアレンジしちゃえば、いつもの食卓が一気に華やかになりますよ!

母の日ギフトにオススメの赤ワイン3選

7.陶器のカーネーションのラベルが母の日にぴったり!『エティケ フラワーコレクション カーネーション』

エティケ フラワーコレクション カーネーション

エティケ フラワーコレクション カーネーション

  • 価格:¥1,699(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:3.5

陶器の赤とピンクのカーネーションのラベルが、母の日の贈り物にぴったりの赤ワインです。
味わいはナッツの風味や樽のスモーキーさを感じられ、後味には杏ジャムのようなフワッとした甘みがあります。
まろやかでしっかりした渋みがあり、ミディアムボディで飲みやすい一本。
カシューナッツやアーモンドなどのナッツ類や、レーズンなどのドライフルーツ、肉料理や濃いめの味付けの料理ととくに相性がいいです。

8.イタリアのハイブランド「ヴァレンチノ」がデザインした真っ赤な薔薇のラベル『ヴァレンチノ フェウーディ デル ピショット』

ヴァレンチノ フェウーディ デル ピショット

ヴァレンチノ フェウーディ デル ピショット

  • 価格:¥2,940(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:3.5

イタリアのハイブランド「ヴァレンチノ」がデザインした迫力満点の赤い薔薇が印象的なラベルの赤ワイン。
ファッショナブルで赤ワインの好きなお母さんにピッタリのワインです。

ラベルのとおり、グラスに注ぐと鮮やかな薔薇のような香りがふわぁっと広がります。
味わいはベリーや赤い果実、木の皮、コーヒーやチョコレートなど複雑な深みを感じます。
樽を感じるスモーキーな渋みもしっかりあり、じんわりと余韻の長いフルボディのワイン。
ビターなチョコレート、肉料理と合わせると素晴らしいマリアージュが楽しめます。

栓を開けて1日経つと渋みも味わいもまろやかになり、このワインの違う顔を楽しめるので、2日に分けて飲むのもオススメです。

9.漫画「神の雫」でも紹介された一本!『ティント・ペスケラ クリアンサ 2014 アレハンドロ・フェルナンデス』

ペスケラ ティント クリアンサ

ティント・ペスケラ クリアンサ 2014 アレハンドロ・フェルナンデス

  • 価格:¥3,218(2018年9月11日 17:30時点のAmazonの価格)
  • 編集部評価:40

世界中で1,000万部を超えた大人気ワイン漫画「神の雫」で紹介された、超フルーティーなスペインのフルボディ。
赤ワインの好きなお母さんといっしょに飲みたいワインです。
ナッツやチェリー、プルーンなどの黒い果実を感じ、凝縮された豊かな果実感が特徴。
このワインは「テンプラニーリョ」というスペイン固有のブドウ品種が使われています。
そして、このワインの作り手は「テンプラニーリョマスター」といわれるほどこのブドウを知り尽くしています。
テンプラニーリョの魅力が最大限に引き出された一本です。

まとめ

いかがでしたか?
お母さんにワインを贈りたいと思いましたか?
もし贈りたいと思った方は、お目当てのワインは見つかりましたか?

ちなみに、実は、ワインよりも、もっともっと喜んでもらえるプレゼントがあるってご存じでした?
それは・・・あなたからの「感謝の気持ち」です。

ワインはあくまでも、あなたからの感謝の気持ちを伝えるためのツールのひとつ。
大切なのは、あなたの気持ちを伝えることです(^ ^)

だから、ワインを渡す際は、ぜひ一言「お母さん、いつもありがとね」というメッセージを心から伝えてあげてくださいね。

この記事を監修してくれたワイン博士

石井賢
石井 賢(いしい さとし)

(一社)日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
所属するレストラン:東京 丸の内 フレンチレストラン サンス・エ・サヴール

バーテンダーとして、飲食業を始める。
ワインの奥深さに魅了され、ソムリエに転身。
西麻布にてオーナーソムリエとしてワインバーを開業。
現在、ワインの世界を極めるため丸の内のレストランでソムリエを務める。

TOPへ