父の日のプレゼントで迷ったならワインがオススメ!父の日に贈りたいオススメのワイン9選

お父さんの好きな食べ物に合う!父の日に贈りたいおっておきのワインまとめ

すぐにワインをチェックしたい方はこちら

「お父さん、いつもありがとう!」
あなたは日頃お父さんに感謝の気持ちを伝えていますか?

2018年、今年もやってきました。
年に一度、お父さんに感謝の気持ちを伝える「父の日」。
あなたはお父さんにどんなプレゼントを贈っていますか?

もしかすると、「父の日のプレゼントっていつも悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

そう、父の日のプレゼント選びは大変です!!

母の日のプレゼントの場合は、お花やスイーツなどいろいろなアイテムが思いつくのに、父の日に限って「何を贈ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

「服がいいのかなあ・・・。でも、そもそもお父さんの服のサイズって何だっけ・・・?」
「財布がいいのかなあ・・・。。でも、普段使い慣れている財布が気に入っているかもしれないな・・・」
「ゴルフ用品でも買ってあげようかな・・・。でも、ゴルフのことはよくわからない」
「よし、日本酒にしよう!・・・でも、日本酒って選ぶのが難しそう・・・」

このように、たくさんの人を悩ませる父の日のプレゼント選び。
そんな悩める人たちに私が胸を張ってオススメしたいものがあります。
それは『ワイン』です!

さっそくですが、この記事で紹介した編集部厳選のワインの一部を先見せしちゃいますね。

この記事で紹介した編集部厳選のワイン ベスト3

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ギフトボックス入り 750ml [フランススパークリングワイン辛口ミディアムボディ1本]
1. 贈り物の定番と言えばこれ!どんな料理にも合わせやすい「モエ・エ・シャンドン」
価格:¥4,780 総合評価: 4.10 (Amazon評価:3.7 編集部評価:4.5)

きめ細やかな炭酸の泡がプチプチと心地よく、フルーティーな余韻を楽しめる一本です。

ウィリアム フェーブル シャブリ
2. キリッとした辛口がさっぱりと広がる!大人の男性に大人気の「ウィリアム フェーブル シャブリ」
価格:¥2,349 総合評価: 3.90 (Amazon評価:3.6 編集部評価:4.2)

和食にとても合わせやすい、さっぱりとした味わいのワインです。よく冷やしてから飲むのがオススメです。

肉専用黒ワイン Carnivor カーニヴォ <赤ワイン>
2. お肉好きのお父さんにオススメ!アメリカ生まれの肉専用黒ワイン「カーニヴォ」
価格:¥1,760 総合評価: 3.90 (Amazon評価:3.8 編集部評価:4.0)

渋さはフルボディーにしては少し控えめで、まろやかな味わいのワインです。

※価格と評価は、2017年11月24日現在のAmazonの情報を参照しています。

というわけで、こんにちは!
自称、父の日コンサルタント「美味しいワイン」編集部の伊藤です。

先ほども言いましたが、父の日にプレゼントにオススメなのは、なんといっても『ワイン』
なぜワインがいいのか?というと、以下の5つの理由があるからです。

  1. 世の中のお父さんが欲しいプレゼントの1位は「お酒」だから。
  2. ワインはビールや日本酒をもらうより、どことなく非日常感があるから。
    (ワインが好きなお父さんなら日常的にワインを買う機会が多いかもしれませんが、ビール党や日本酒党のお父さんは「ワインってオシャレすぎて、自分で買うのはちょっとドキドキする」となかなかワインを買わないことがある)
  3. ワインは料理に合わせるとすっごく美味しいお酒。
    だから、父親の「好きな料理」に合わせて選ぶと喜んでもらえる。
  4. ワインのボトル自体がオシャレなので贈り物としての見栄えがいい。
    さらには、ラッピングしてもらうと、さらにオシャレになる!
  5. 種類が豊富なうえ、年号別に味も違うため、毎年違うワインをプレゼントすることができる。(つまり、毎年のプレゼントに困らなくなる!)
伊藤(ノーマル)

私、毎年ワインを選ぶようになってから、父の日のプレゼント選ぶが楽しくなりました。
最近ではワインを送ったあとに、実家に帰って、ワインを可愛くデコレーションすることもあるんです。

ロゼ・モアゼル

この下の写真があなたがデコレーションしたワインよね。
ワインってちょっとした工夫で、とっても素敵なプレゼントになるのよね。
きっと、お父さん喜んでいるわよ。

実は!父の日に超オススメなの

素敵な贈り物の筆頭、ワイン。
ただ、「ワインって種類がたくさんあるし、そもそも選び方がわからないし・・・」という方は多いと思います。
金額帯も1,000円くらいで買えるものから、数万円もするものまであるので、ほんと迷ってしまいますよね。

そこで、今回の記事では、父の日のプレゼントでワインを選ぶ際の3つのポイントをお教えします!

■父の日のプレゼントでワインを選ぶ際の3つのポイント

  1. 金額はあえて5,000円以内にする

    高いワインを贈ると「飲むのがもったいない」と思われてしまい、そのままオブジェとして保管されてしまいがち。
    そうすると、保管状態によっては風味が落ちてしまい、飲もうとするときに美味しくないことがあるんです。
    せっかく贈るワインですから、美味しく飲んでほしいですよね。
    だから、あえて、高すぎないワインを選ぶほうがいいんです。

  2. 容量は700ml以上を選ぶ

    日本製のワインは720ml、外国製のワインは750mlが多いですが、最近は375mlというハーフボトルサイズのものもあります。
    ただ、ハーフボトルのものは、3~4人で分けると一人1杯程度の量なので、物足りなさを感じてしまいます。
    もしあなたがお酒を飲めるのであれば、お父さんにプレゼントしたワインを一緒に飲んであげると喜んでもらえますよ。
    そのためには、容量はそれなりにあったほうがいいですよね。
    少ない容量のワインだと「お父さん、ひとりで飲んで」感が強くなってしまうので、注意しましょう。

  3. 父親が好きな「料理」や「つまみ」に合わせて選ぶ

    前回の「ワインに合う料理」の記事でもお伝えしましたが、ワインはどんな料理と一緒に飲むかでその風味が変わります。
    たとえば、あなたのお父さんが塩辛い魚介系のつまみが好きなら、切れ味のあるスッキリ白ワインを選んであげるといいでしょう。
    また、ニンニクたっぷりのお肉料理が好きなお父さんなら、赤ワインのフルボディなどがオススメです。
    ワインと合わせて、チーズやお肉やドライフルーツ、チョコレートといった何かの食べ物もセットにして贈るとさらに喜んでもらえること間違いなし!
    とくに、お父さんの場合、チョコレートやドライフルーツを自分から買うことはなかなかないと思うので、「こりゃあ、オシャレだ!」と喜んでもらいやすいですよ。

この3つを軸にワインを選べば、とっても素敵なプレゼントになるはず!

いかがでしょうか?
ワインを贈りたくなってきましたか?

というわけで今回は、父の日にワインを贈り続けて10年目の伊藤がオススメする「父の日に贈りたいとっておきのワイン」を紹介します!

Amazonでギフト用のワインが購入できる!?Amazonでワインを買うメリット

早速、ワインを紹介していきたいのですが、実は今回紹介するワイン、すべてAmazonで購入できるワインです。

「えええ!?Amazonでワインを購入!?大丈夫なの??」と思われた方は多いかもしれません。

実は私も2年ほど前は、Amazonでワインを購入できることすら知りませんでした。(お酒のカテゴリがあることすら知らなかった・・・)
ある日、偶然Amazonを眺めていて、「あれっ?ワインが買える・・・」と好奇心から購入したのがきっかけです。

最初は、Amazonで買う本のように、商品の10倍くらいあるような巨大な段ボールにポツンとワインが1本だけ入って届くのでは・・・?と心配していましたが、実際に届いてみるとそんなことはありませんでした。
しっかりと梱包された状態で届いたんですね。

しかも、Amazonのいいところは、近所にないようなワインもサクッと買えちゃうということ。
値段もお手頃ですし、何よりすぐに届く!

そんなこんなで、最近はもっぱらAmazonでばかりワインを買うようになってしまいました。

■Amazonでワインを買うメリット 5つ

  1. 在庫を確認してから購入できるので、お店に足を運んで「お目当てのワインがなかった・・・」ということがない。
  2. 値段がリアル店舗よりも安いことが多い。
  3. 専用の段ボールでしっかり包装されて届くので、安全。
  4. 同じワインを飲んだ他人のクチコミを見た上で購入できるので安心。
  5. 「ギフトラッピング」のサービスがあるので(これがマジですごいです)、自分たちでラッピングしなくても、オシャレなラッピング付きで贈れる。
    (自分たちでラッピングしようとすると、一旦自分たちの元にワインを送ってもらった上で、自分たちでラッピングして再度自分たちが送料を負担して送る必要があるので、Amazonの「ギフトラッピング」のサービスはマジで神です)

上記で「ギフトラッピング」について取り上げましたが、実はギフトラッピングができることってあまり知られていないんです。(多分)
Amazonで商品を買うと、商品によっては「ギフトラッピング」というオプションを選ぶことができて、300円ほど追加すれば、以下の写真のようなオシャレなラッピングをしてもらえるんです。

Amazonのギフトラッピング

ぶっちゃけ、ラッピングのパターンはそんなに多くないですが、どれもとってもオシャレなので、ラッピングとしては合格点。
しかもメッセージカードまで付けられちゃいます。(ただし、このメッセージカードはかなりシンプルなので、あえて付けなくてもいいかもしれません(^^;))

ギフトラッピングをしてもらうには、ワインをカートに入れたあとの確認画面で「ギフトの設定」をクリックして、好きなラッピングを選ぶだけです。
最近では父の日のプレゼントだけでなく、自分へのご褒美で何か買うときにもギフトラッピングを選ぶことがあります(笑)

ギフトオプションの選択画面
伊藤(ノーマル)

ただ、一点注意していただきたいことがあります!
それは、父の日のプレゼントで贈るワインは、できるだけ「箱」に入っているものを選ぶといいということ。
「モエ・エ・シャンドン」などはオシャレな箱に入っているので、その上からラッピングしてもらえるんですが、箱に入っていない場合は、Amazon特製の段ボールの上からラッピングされることになりますので、ご注意ください。
(ただ、その段ボールも変というわけではないんですが)

とにもかくにも、父の日のプレゼントでワインを贈るのならAmazonを使わない手はありません。
Amazonならドライフルーツやチョコレートといったフードも購入できるので、それらもセットにして贈ってあげるとさらに喜ばれますよ。

また、ワインとセットで「デキャンティングポアラー」と呼ばれる、ワインをもっと美味しく味わえるグッズを贈るのも素敵です。
デキャンティングポアラーをワインの注ぎ口に付けてからワインを注ぐと、いい感じにワインが空気に触れて、ワインの風味がパ~ッと開いてとっても美味しくなるんですよ。(空気と触れさせることを難しい言葉で「エアレーション」といいます)

ポアラー

さらには、Amazonの究極的な使い方として、「Amazonでワインを購入し、その配達タイミングを"日時指定"にし、同じタイミングでほかに贈りたいものを別便で贈る!」という方法もあります。
これであれば、お父さんを1日の間に2回喜ばせることができますね。

・・・さて、Amazonの活用法に関する知識はこれくらいにして、そろそろオススメワインの紹介に移ろうと思います。

今回紹介するワインは、先ほど紹介した「父の日のプレゼントでワインを選ぶ際のポイント」でお教えしたとおり、どれも5,000円以内。
しかも、Amazonの評価が4以上でレビューがたくさんついているものを選びました。
また、私が実際に飲んだことのあるワインばかりなので、味は安心してください。(・・・といっても、私の舌はあくまでも一般人の舌なのですが)

また、ワインは食べ物に合わせるとその美味しさが際立つので、料理別に合うワインで整理してみました。
お父さんの料理の好みを想像しながらチェックしてくださいね。

1、お肉や濃いめの料理が好きなお父さんに贈りたい「赤ワイン」

1、肉専用黒ワイン カーニヴォ

肉専用黒ワイン Carnivor カーニヴォ <赤ワイン>

肉専用黒ワイン Carnivor カーニヴォ

  • 価格:¥1,760
  • 評価:3.8

香りは花のようなふくよかさでツンとするところがなく、味も酸味もかなりまろやか。
渋さはフルボディーにしては少し控えめで、後味が甘い飲みやすいワインです。
ワインの色は、黒っぽい美しい紫色をしていて、上品。
油っぽい肉料理か甘辛い料理に合います。

また、上の写真でも合わせていますが、赤ワインの渋みとチョコレートはよく合います。
意外な組み合わせとしては、「抹茶のチョコレート」が赤ワインにとてもよく合うんです。
写真では父の日らしく奮発してGODIVAのチョコレートを合わせてみましたが、もっと手頃な駄菓子の抹茶チョコ(キットカットの抹茶味など)でも、びっくりするほど意外なマリアージュを楽しむことができます。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

2、カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ

カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ 750ml

カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ

  • 価格:¥1,900
  • 評価:4.2

酸味・渋みともに少なく、しっかりとした果実味があって飲みやすいワインです。
フルボディ好きの人には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、完成度が高く信頼できる一本。
あのドラマ化もされたワイン漫画「神の雫」でも紹介されているんです。
肉料理やイタリアンなど、味の濃い料理によく合いますよ。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

2、魚やサッパリした和食が好きなお父さんに贈りたい「白ワイン」

3、ウィリアム フェーブル シャブリ

ウィリアム フェーブル シャブリ

ウィリアム フェーブル シャブリ

  • 価格:¥2,349
  • 評価:3.6

フレッシュで複雑な果実味にあふれているワインです。
キリッとした辛口で、柑橘系のスッキリとした香りがとてもいい感じ。
このワインを飲む際は、よく冷やして飲むことをオススメします。

ちなみに、お刺身を始め、和食ととても相性がいいワインなので、上記の写真ではタコのお刺身と合わせてみました。
このコンビがとっても美味しいんですよ!
日本酒とお刺身のコンビが好きなお父さんにはぜひ試してみてほしい一本です。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

4、登美の丘 シャルドネ 2015

登美の丘 シャルドネ 2011

登美の丘 シャルドネ 2015

  • 価格:¥4,320
  • 評価:-

柑橘系の果実のような爽やかさに、バターやナッツのようなコクのある香り。
ひとくち口に含むとフルーティーさが口いっぱいに広がり、とっても豊かな旨味を感じるワイン。
辛口ですが、豊かなフルーティーさがあるため、後味にかすかに甘みを感じます。
酸味はしっかりありますが、まろやかで飲みやすいです。
和食、中華、オードブルなどどのような料理にも合わせやすいです。
チーズやナッツなど濃い味のおつまみや、エビチリなどの中華料理と合わせると、酸味がさらにまろやかに感じられ、マリアージュが楽しめます。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

5、ブレッド&バター シャルドネ 2015

ブレッド&バター シャルドネ 2015

ブレッド&バター シャルドネ 2015

  • 価格:¥3,110
  • 評価:3.8

スッキリとした酸味のある白ワインですが、ほのかにバニラのような味わいも感じることができ、後味はまろやかです。
樽のスモーキーな木の香りとシトラスのような豊かな香りを感じることができます。
白ワインといえば魚介に合わせるのが王道ですが、このワインは肉料理にも合います。
特にチキンと相性がとてもいいんです!

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

3、好き嫌いのあるお父さんも喜ぶスパークリングワイン(シャンパン)

6、マムコルドンルージュ

マムコルドンルージュ750ml ボックス入り [フランススパークリングワイン辛口ミディアムボディ1本]

マムコルドンルージュ

  • 価格:¥5,551
  • 評価:4.2

辛口のシャンパンですが、フルーティーでとてもさわやか。
口に含むと、強めの炭酸がその存在感をアピールするような力強さを感じさせてくれます。
シャンパンといえば食前酒と考える人も多いですが、スッキリとした味わいと強めの炭酸のおかげで、食事をしながら飲むワインとしてもオススメ。
とくに油っけの強い肉料理との相性が抜群です!
シャンパンは基本的にどのような料理にも合うので、料理の食べ過ぎには注意してくださいね(笑)

5,000円の予算をちょっと超えちゃってますが、オススメワインなので紹介させていただきました。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

7、モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ギフトボックス入り 750ml [フランススパークリングワイン辛口ミディアムボディ1本]

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル

  • 価格:¥4,780
  • 評価:3.7

シャンパンの定番!とっても有名なワインです。
味わいは雑味がなくすっきりと飲みやすく、洋なしのような甘みをほのかに感じられます。
きめ細やかな炭酸の泡がプチプチと心地よく、フルーティーな余韻を楽しめる一本。
どのような料理にも合い、デザートやフルーツなどにも合います。

上記の写真はフルーツ盛り(フルーツカップ)に合わせてみました。
箱も可愛くて、女性にも人気のある、とってもロマンチックなワインです♪

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

8、ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリング

ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリング 750ml [オーストラリア/スパークリングワイン/甘口/ミディアムボディ/1本]

ジェイコブス・クリーク マスカット・ロゼ スパークリング

  • 価格:¥1,328
  • 評価:4.4

とても甘く、普段お酒を飲まないお父さんにもオススメできるスパークリングワイン。(アルコールも8%で赤ワインや白ワインよりだいぶ低くて微炭酸)
よく冷やして飲んだほうが甘さが控えめになり、スッキリ飲むことができます。
キレイな明るいピンク色をしているので、食卓を華やかにしてくれますよ。

写真ではチーズとサラミを合わせていますが、スパークリングワインの甘口はほとんどの料理に合います。
カマンベールチーズのようなクセが少ないチーズと合わせると、普段チーズを食べ慣れない人でもワインとのマリアージュを楽しめるでしょう。
また、サラミのような塩気の多い食べ物とも相性がいいんです。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

4、どうしても選びきれない人におすすめのワインセット

9、日本ワインジャパンプレミアム2種セット

日本ワインジャパンプレミアム2種セット

日本ワインジャパンプレミアム2種セット

  • 価格:¥3,240
  • 評価:4.3

国産ぶどうを100%使用した「日本ワイン」のセットです。
この「ジャパンプレミアム」のシリーズは、国内外のワインコンクールで多くの賞を受賞している、まさに日本を代表するワインのひとつです。
赤ワインには「マスカット・ベーリーA」、白ワインには「甲州」と、どちらも日本固有のブドウ品種が使用されています。
赤も白もどちらもプレゼントしたい方や、どうしても選びきれない方にオススメのギフトセットです。

※価格と評価は、2018年6月4日現在のAmazonの情報を引用しています。

まとめ

いかがでしたか?
お父さんに贈りたいワインは見つかりましたか?

ちなみに、今回、父の日のプレゼントにはワインが絶対にオススメといいましたが、実は、ワインよりももっと喜んでもらえるプレゼントがあるんです。
それは、あなたからの「感謝の気持ち」です。

ワインを渡す際は、ぜひ一言「いつもありがとう」のメッセージを心から伝えてあげてくださいね。

最後にちょっと余談。父の日の由来を知っていますか?

最後にちょっと余談。
父の日の由来についてお教えしておきます。

父の日の由来は、1909年にさかのぼります。
アメリカ・ワシントン州の教会で、ある女性が「自分の父の誕生月である6月に礼拝をしてほしい」と牧師に頼みました。
早くして母を亡くした彼女を、男手ひとつで育ててくれた父親。
その父親を讃えたいという彼女の想いに応える形で、礼拝はおこなわれたそうです。

やがてその出来事はアメリカ合衆国大統領の耳にも届き、父への感謝のイベントとして「父の日」が広まりました。
そして、その父の日は、1972年にはアメリカの記念日にも制定されることになるんですね。

ああ、日本も祝日になれば、もっとお父さんに感謝する人たちが増えるのになあ、と思う今日この頃。
「父の日」ってとっても素敵な一日ですよね。

「孝行のしたい時分に親はなし」

親孝行ができるときに、親孝行をしておきましょうね。

この記事を監修してくれたワイン博士

出嶋邦彦
出嶋邦彦

(一社)日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
wine bar & green tea cafe『水無月』オーナーソムリエ

昭和60年生まれ。31歳。石川県出身。
高校を卒業後、大阪にある辻学園TEC日調で、調理製菓を学ぶ。
芦屋のレストランのキッチンを経て、24歳でワインに興味を持ち、ソムリエを取得。
その後ワイン輸入会社でのインポーターを経験し、フランス料理レストランなどでソムリエとして勤務する。
2016年6月、神戸三宮にて『水無月』という屋号でワインバーを開業し、今に至る。
wine bar & green tea cafe『水無月』のFacebookページはこちら

TOPへ